出光カード/ 出光カードまいどプラス/ 出光ゴールドカード/ 年会費無料クレジットカード/ ガソリンカード/

クレジットカードを申込んで審査に通るために

クレジットカードを申込むときには、名前や住所をはじめとして、どこに勤めとるんか、どのくらい勤めとるんか、年収はどのくらいか。
やらなんやらと様々な情報を入力しまっせ。

クレジットカードの審査では、この申込の内容をもとにスコアリングを行おりますわ。

スコアリングとは文字通りスコアをつけていく作業で、例あげたろか、たとえばやなあ派遣社員やったら5点、公務員やったら10点やらなんやらと点数付けされはります。


スコアリングはコンピュータによって自動計算されるわけやけど、そやけどアンタ、ここで一定のスコアをクリアした場合にクレジットカードが発行される仕組みになっとりまんねん。


では、クレジットカードの審査に通らへん人とは、どないな人でっしゃろか?


そら、ええ加減に申込みをする人や。


記入された電話番号にかけても繋がりまへん。
こら本人確認がでけへんのでバツでっしゃろ。

また職業が専業主婦やのに年収が1,000万円やらなんやら、ちーとばかしつじつまが合いまへん入力もタブーや。

クレジットカードの申込者に求められとるんは、確かいな人間性と代金支払能力やから、不正確でケッタイな入力をするっちうことは避けまひょ。


まず最も大事なことは、誤字・脱字があらへんように、ほんで正確に記入するゆうことや。



そのほか、クレジットカードの審査に通らへんんはどないな人か?


そら、残念ながらスコアリングの結果が基準点に達さへんかった人や。
ここで、スコアリングの際にもっとも重要視される属性は、年収・勤務年数・居住年数の3つやと言われはります。

こら逆の立場で考えれば納得のいくことや。
だれも短期間で仕事がころころ変わる人や、ほとんど稼ぎのあらへん人(返済能力のあらへん人)にクレジットカードを持ってほしいとは思いまへんからな。

ここで大事なことは、オノレの現在の属性にあったクレジットカードを選びまひょ。
ちうことや。


現在は雇用形態も多様化し、正社員以外にも派遣社員やフリーターといった働き方を選択する人も増えとりまんねん。そのほか専業主婦なんやけどクレジットカードを作りたいゆう方もおらはるでっしゃろ。

またクレジットカード会社も、クレジットカードを発行してカードを使うてもらうことが仕事やから、もちろん審査はしまんねんけど、本心ではなるべくようけの人に自社のクレジットカードを使うてほしいはずや。


これらを踏まえると、お互い歩み寄るポイントが見えてきまんねん。

ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん、要は、年収が1,000万円を超える人にはそれに相応しいクレジットカードが用意されとりますし、フリーターにはフリーターに相応しいクレジットカード、主婦には主婦に相応しいクレジットカードを各クレジットカード会社は開発してるんや。


以上をまとめると、
申込の際にええ加減な入力をして、しかもスコアリングが基準に達さなクレジットカードの審査には通りまへん。といえまっけど、


裏を返したら、どないしたかてクレジットカードが作りたいゆう人にとっては、無職でもへん限り、申込書を偽りなく正確に入力し、オノレの身の丈にあったクレジットカードを選択するっちうことで、そら可能になりそうや。


| クレジットカードの作り方を学ぶ

クレジットカードを申込んで審査に通るためには参考になりましたか?

無料クレジットカードの選び方/審査に通るのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]学生でもクレジットカードは作れるのか聞きたい
>>[次]クレジットカードの審査が甘い(柔軟)なのはどこ

無料クレジットカードの選び方/審査に通るのTOPへ
"クレジットカードを申込んで審査に通るために"のTOPへジャンプ

その他のカテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。